クラミジアは喉にも感染する

オーラルセックスでもクラミジアに感染するのか?

咽頭のクラミジアの感染は、主にオーラルセックスによって感染して行きます。性器にクラジミアが感染していているパートナーのオーラルセックスをすることで性器から咽頭に感染します。咽頭に感染して、ディープキスなどを行なうとパートナーに咽頭感染すると言われています。咽頭クラジミアにかかっても必ず性器にクラジミアが感染しているとは、言い切れませんが、両方を検査するのが良いでしょう。咽頭クラジミアに感染している場合には、咳をすることなどによって、飛沫感染する可能性もあると聞いています。咽頭クラジミアに感染すると風邪と似た症状が出てくるために、風邪と勘違いしてしまうことがあります。喉の痛みや、発熱の症状が出てきます。慢性の扁桃腺になる可能性も否定出来ません。ちなみに、のどクラミジアを調べる検査キットもありますので、そういったものを利用し検査することもできます。性器のクラミジアとノドのクラミジアの検査は異なります。喉にもクラミジアが感染する可能性があることと共に知っておきましょう。性病の予防には、正しい知識というものが不可欠になります。


性病の感染拡大と検査